安心な買取について

安心な買取について 安心な買取について 安心な買取について

ロレックスを取り扱う際の注意点やポイント

高級時計ブランドの中でも特によく知られるロレックスは、正しい扱い方を覚えておくことで長持ちさせることができます。今回は、ロレックスの取り扱い方法についてご紹介します。

月に1度は動かす

ロレックスを持っている人の中には、毎日のようにつけている人もいれば、基本的には自宅で保管して時々しか使用しない人もいるでしょう。また、1本ではなく複数のロレックスを持つコレクターもいるはずです。たまにしかロレックスをつけない場合、逆に部品の動作不良につながるなどのデメリットもあります。月に1度はゼンマイを巻いて駆動させるようにしましょう。何本も時計を持っている人の場合は、ワインディングマシンを使用しても良いでしょう。

オーバーホールは定期的に行う

ロレックスの時計をそれほどひんぱんに使用しない場合でも、オーバーホールに出すようにしましょう。目安としては、3~5年に一度です。気づかない間に部品が古くなっていたり、摩耗していたり、油が固まっていたりすることがあります。多少費用はかかりますが、長持ちさせるためには必要だと心得ましょう。

激しいスポーツの時は外す

ロレックスのような機械式時計は繊細に作られているため、衝撃に弱いという点があります。いくら高性能であっても、限度を超えた衝撃を与えれば故障の原因になります。特にテニスや野球、バスケットボールなど時計に球がぶつかる可能性のあるスポーツをする時は、ロレックスの時計は外しておきましょう。

磁気に近づけない

ロレックスの時計を磁気に近づけると、故障の原因につながります。磁石や電子レンジなどにはできるだけ近づけないようにしましょう。特に注意したいのが、パソコンです。ロレックスの時計をしたままパソコン作業を行い、休憩時間にパソコンの上に時計を置きっぱなしにする、などは避けましょう。

ロレックスの時計は高級時計である分、通常の時計よりも取り扱いに注意する必要があります。ロレックスの時計をお探しの方は、ぜひ買取販売店へお立ち寄りください。